プロフィール

樋口 たけし 40才
学生時代から長年格闘技、武術を学びつづけて23歳の時に交通事故がきっかけに
整体(推拿)を学んだのを皮切りに各整体を研究しながら
整体師として治療院や整形外科、スポーツクラブ等の 施術担当や整体学校講を経て神戸三宮北野にて整体院を開設。 以降元町、須磨等に移転する、その傍ら整体、ヒーリング、ボディワーク、セラピー等学び続ける。
それらの学びを経て日本の民間体育や武術等の研究に集約されて行く
その中で施術法として
野口整体的な整体操法を中心に
独自の工夫を重ねたオリジナルの施術を
整体てあてと命名し施術活動をしている

一人で行う体操として
長年の武術修行から個人的に活法(武術に伝わる治療術)の研究を行っていたが

10年程前より師事しておいる律芯館師範(古流柔術、古流空手)より、武術の動きを応用した
独自の自己心身調整法の教授を受けていて、2016年より公開を許され

武術整体の名称で指導を行う
以降、武術整体(体操)と整体てあての二本柱で施術活動を行っている

武術、格闘技の修行暦】
学生時代にフルコンタクト空手を始める、20前後に当時日本で始まりはじめた
ブラジリアン柔術を学び始める、この時期交通事故にあい一時期運動ができなくなるが
回復後日本に留学していたフランス人武術家よりジークンドーテクニックを中心に
東南アジア武術や中国武術の技法を学ぶ
その後25~30歳ぐらいまでは整体修行で道場等に正式に入門していない時期であったが
何故かその時々の整体の師が皆合気系の師範であったので(合気道、大東流、八光流等)
整体を学ぶ傍らそれらの技も学ぶことができた
30歳ころロシア武術システマを学び始め現在も学び続けている
また30歳前後の頃から律芯館設立前の師範と出会い個人的に教授を受ける
2014年頃から律芯館設立に伴い正式に入門、自身の修行と後輩への指導補助など
を務め現在に至る」

【活動歴】

2000年 専門学校 中医整体学院にて 講師を経験

カルチャースクール甲南カルチャー倶楽部 操体法の教室開催

2003年~2006年 初心者向けの整体セミナーを定期開催

2007年以降自らの体系をまとめ独自の講座を企画開催

「和の体育」を月に1度定期開催 

「操体法と身体感覚のワーク」「進化の動きのワーク」等を不定期開催

2008年秋から年末までヨガ+武道のボディワーク、武道魂との

コラボセミナー、「武道魂&体操セラピー」開催

 2009年より整体手当て処開設

施術ルームにての施術と講座を近年まで定期的に開催

2015年10月システマ繋がりでシステマ西宮企画のボディワークの講座にて講師

を勤める

2017年より武術整体公開

【取得資格】 
◆ボディワーク・整体系 

全日本推拿連盟 推拿療法士

操体道普及協会 操体指導員

NPO法人 氣道にて 整体法取得講座 初等 修了
ユニオミスティカードリーディングセッションギバー
TFH(キネシオロジー系)レベル3

 ◆武術系

律芯館柔術二段(指導員)

システマIIT

ブラジリアン柔術青帯

その他、武術修行暦

古流空手、フルコン空手、

中国武術、東南アジア武術、ブラジリアン柔術

 

【その他エッセンスとして一部学び、影響を受けた技術】
☆野口体操系の某ワーク 思想的には特に影響受けてます 

他、均整法系、アロマケア、リフレクソロジー、リンパドレナージュ、
マッサージ、スポーツマッサージ系のテクニック、その他各整体
キネシオテープ、皇方指圧、経絡指圧 気功他エネルギーワーク系、

タッピング系、ダウジング 、バースデーサイエンス系、POP、瞑想系