律芯館武術とは

 

神戸市中央区にて活動してる武術研究所として古流空手と古流柔術を運動や動作の分析で紐解きながらの

指導体系の道場です

【指導内容】

古流空手、古流柔術、武器術、各組手術、各護身術

 

圧倒的な体力差、武器や多人数などの圧倒的な戦力差、等に対する護身術、戦略的な心構え等

(実際の所技だけで守りきれる訳ではなので)を研究指導している

 

私と律芯館の関わり

 

律芯館は前進に「深夜の稽古会」と言う武術サークルがありそこに参加したことがきっかけです

当時はフルコン空手、ブラジリアン柔術、中国武術、東南アジア武術を経て、ロシア武術システマを

かなり真剣に修行してた時代でした。

そのサークルは私の様な様々な武術の使い手が集まり交流しながら研究していく武術団体でしたが

深夜のと言う名前どおり深夜に時間も忘れ稽古に励んでた記憶がります。

そこのリーダー各であったのが現律芯館師範になります。そのリーダーに彼の先生を紹介して貰い

形式上兄弟弟子となった時期を経て

そのリーダーが独立し武術研究所に参加して指導補助を兼任して弟子入りしている今に繋がります

 

 

主催道場

空手、古武術をベースに野口整体やその他のボディワーク、

武術整体、をあわせた体の内と外の身を守る

武術&健身術

隔週土曜午前  カラダ護身術道場にて

カラダ護身術講座

 

空手、古武術、律芯館武術 カラダ護身術道場支部

隔週土曜 昼間

 

場所時間変わる可能性ありますので事前問い合わせください

 

bujutuseitai@gmail.com 

問い合わせヒグチまで 

 ←律芯館本部HP 矢印先をクリック