武術体操と整体 律芯館心身調整法について

 武術整体(体操)とは何か

 

当施術処では古流柔術の流れを汲む武術体操(律芯館心身調整法)での体操指導(レッスン形式)と

施術形式の二人体操(整体)を和の整体術中に取り入れて行っています。

元々古流柔術には活法といわれる独自の治療術が伝わっているのですが、それとは少し違っています

純粋な活法ではないのですが、我々の流儀には身体調整と鍛錬を兼ねた独自の体操(言ううなれば自己整体術ですね)

があり、

更にそれを整体の形で二人で体操(施術)できるように研究したものが二人体操(整体)で

こちらは故障や不調の調整などに応用できるので和の整体術に取り入れております

 

武術(整体)体操をうけると

 両方ともに同じ効果で

全身の骨格の繋がりを良くするので(正確には骨格の繋がりを感じ取れるように身体の動きが良くなる)

日常生活や運動時の関節、筋、腱、等の問題の改善。仮に故障箇所自体の改善率が悪い場合でも

故障箇所以外の身体全体統一した動きができますので、痛みの軽減、問題なくスムーズに動けることに

繋がります。これはなかなか他の徒手の治療術にはない特徴と言えます。

体操を受けたことによって身体の使い方の向上

日常生活や運動などの肩こり、腰痛、等の骨格系の痛みの改善

等につながります