野口整体とは

野口整体とは昭和20年代に野口晴哉と言う数々の伝説的な逸話を残す天才的な療術家に

体系付けられた整体法で元々整体と言う言葉も野口整体から使われたのが始めと言われてます

その独特の理論、身体観は現代でも多くの示唆に富みます

 

野口整体自体は、1956年に文部省(現文部科学省)の認可を受け社団法人整体教会という団体を設立しました。この団体は現在も存続しており、平成25年4月1日には内閣府より公益社団法人として認定されています。本来であれば、整体協会においてまとめられた技術が整体ということになるのですが、一般的には野口整体という名称で通っております。

 

私自身は協会で学んだ事はないのですが、協会で学ばれた先生、あるいはその流れを汲んでる先生に学んだ技法

に多くの影響を受けたので説明する時に、仮称として野口整体の名称を出させて貰っています